エコパスコラム

企業の生物多様性の取り組みに役立つ情報を更新していきます

10/24 セミナー「フィールド体験 街中で取り組む環境保全とSDGs~都市のビオトープ保全活動を事例に~」のお知らせ

| 0件のコメント

(株)エコロジーパス主催のCSRに悩む企業のための連続セミナー「環境保全の現場から見えてくるSDGs」の第2回「フィールド体験 街中で取り組む環境保全とSDGs~都市のビオトープ保全活動を事例に~」を10月24日(火)に開催いたします。

本セミナーでは、生物多様性の保全や社会教育の推進、子供の健全育成などを目的に、街中の公園で行われているビオトープ保全活動を取り上げます。活動主体のNPOスタッフを招いて、街中の都市公園で行われている保全活動を見学・体験するとともに、地域の環境課題とビジネス、SDGsとのつながりについて考えます。

申込はコチラ

 

【日時】 平成29年10月24日(火) 14:00~16:30(受付開始:13:30)

【場所】 都立光が丘公園バードサンクチュアリ →園内Map(Mapで黄色い鳥のマークがあるところが入口)

(東京都練馬区光が丘4-1-1、都営地下鉄大江戸線「光が丘」より徒歩8分)

【定員】20名

【対象】人事・環境・CSR・調達・広報・総務ご担当者

【参加費】無料

【服装】野外を歩ける格好(長ズボン・歩きやすい靴等)

【お申込み】申込フォーム → コチラ

プログラム

14:00-14:05 開会

14:05-15:35 「都市公園におけるビオトープの見学と活動体験」  NPO法人 生態工房 岩本 愛夢 氏

15:35-15:50 休憩

15:50-16:25 意見交換「街中の生物多様性保全活動からSDGsへの貢献を考える」 ㈱エコロジーパス 永石 文明

16:25-16:30 閉会

【チラシ】

ダウンロードはコチラ

【今後の予定】

10月以降も生物多様性やSDGs に関するセミナーの開催を予 定しております。最新情報は 弊社トップページでご案内いたします

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA