エコパスコラム

企業の生物多様性の取り組みに役立つ情報を更新していきます

9/8 重富の森と錦江湾セミナー2018「身近な植物の民俗的利用」のお知らせ(鹿児島県姶良市)

| 0件のコメント

9月8日(土)、重富の森と錦江湾セミナー(2018 第2回)が開催されます。

白銀坂沿いに広がる「JT の森重富」では、さまざまな動植物がかかわりあいながら暮らしています。森の植物は、地元の人々の暮らしにも深く関わってきました。お正月の飾りから、けせん団子やかからん団子などの包装材、かずら類を使った工芸品、医薬品、子供の遊び道具まで、様々な場面で森の植物が使われています。
今回のセミナーでは地域の人々による植物の利用を知るともに、森を歩きながら植物の特徴を学ぶことで、地域の魅力を見つめなおします。ご関心ある方の参加をお待ちしております。

【詳細チラシ → コチラ

◆ イベント内容 ◆

第2回 9 月8 日(土)9:15 ~ 16:00
「身近な植物の民俗的利用」

【講師】川原 勝征 氏(元・中学校理科教員)

【集合】姶良市脇元地区公民館(姶良市脇元158)(受付9時~)

【対象】自然に興味があり山道を歩ける方。白銀坂を登ります。

【服装・昼食】ハイキングができる格好。昼食は各自ご準備ください。

【備考】少雨決行。

【主催】JTの森大学実行委員会

【後援】姶良市、姶良市教育委員会

【スケジュール】
9:00~ 9:15 受付(脇元地区公民館)
9:15~11:45 開会、室内講義
11:45~12:45 昼食
12:45~15:30 フィールド歩き
15:30~16:00 まとめ、解散

【申込・問合先】
鹿児島県森林組合連合会(JTの森大学実行委員会事務局)
〒892-0816 鹿児島市山下町9番15号 担当:南
電話:099-226-9471
FAX:099-223-5483
mail:boshu@kamoriren.or.jp
※チラシとアドレスが違いますがこのページからのお申し込みはこちらのアドレスからお願いします。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA