エコパスコラム

企業の生物多様性の取り組みに役立つ情報を更新していきます

【満員御礼】11/20 重富の森と錦江湾セミナー2018「薩摩の近代化と森が果たした役割」のお知らせ(鹿児島県姶良市)

| 0件のコメント

【満員御礼】

本セミナーは定員に達しました。今後お申し込みいただいた方は、キャンセル待ちとなりますこと、ご了承くださいませ。

 

11月20日(火)、重富の森と錦江湾セミナー(2018 第3回)が開催されます。

集成館は薩摩の近代化を支えた事業として有名ですが、自然の恵みがこの事業を支えていたことはご存知でしょうか。薪炭や樟脳、清浄な水など、吉野や周辺の森からの恵みは、この事業に無くてはならないものでした。
本セミナーでは、「薩摩こんしぇるじゅ。」の案内で、薩摩の近代化の舞台となった集成館と樟脳生産の名残りをとどめる「JT の森重富」を訪れ、森の恵みという切り口で薩摩の近代化を紐解きます。

【詳細チラシ → コチラ

 

◆ イベント内容 ◆

第3回 11 月20 日(火)
「薩摩の近代化と森が果たした役割」

【ナビゲーター】薩摩こんしぇるじゅ。

【集合】時間までに下記いずれかにお集まりください。詳細はチラシ裏面へ
8:00 白銀坂公共駐車場(姶良市脇元158)
8:40 鹿児島駅ロータリー(鹿児島市浜町)

【対象】自然に興味があり山道を歩ける方。白銀坂を歩きます。

【服装・昼食】ハイキングができる格好。昼食は各自ご準備ください。

【参加費】 500 円(保険・資料代) ※当日お支払いください

【備考】雨天決行

【定員】20名程度(先着順)

【申込期間】10 月16 日(火)~ 11 月16 日(金)

【主催】JTの森大学実行委員会

【後援】姶良市、姶良市教育委員会

【スケジュール】(雨天時は一部スケジュールを変更して実施します)
9:00-11:30 尚古集成館・仙厳園
11:30-13:00 昼食およびバス移動
13:00-15:40 フィールド歩き(島津ゴルフ倶楽部~JT の森重富~脇元公民館)
15:40-16:00 まとめ、公民館にて解散
※鹿児島駅に集合した方は、鹿児島駅までバス送迎いたします

【申込・問合先】
鹿児島県森林組合連合会(JTの森大学実行委員会事務局)
〒892-0816 鹿児島市山下町9番15号 担当:南
電話:099-226-9471
FAX:099-223-5483
mail:boshu@kamoriren.or.jp

 

【詳細チラシ → コチラ

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA