6月25日 セミナー「なぜ自社が生物多様性に取り組むのか? 」開催のお知らせ

6月25日午後2時より、 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)にて、弊社主催の CSRの環境経営に悩む人のための セミナー 「なぜ自社が生物多様性に取り組むのか? ~企業価値を効果的に高める保全活動のストーリーとは~」を開催します。

SDGsなどの国際目標やGRIといった近年のガイドラインでは、生物多様性への取り組みが当然のように求められています。しかし、その必要は認識しつつも「なぜうちが取り組まなければならないのか」「何から取り組めばよいのか」「今の活動で本当によいのか」といった悩みを抱えている企業が多いのが現実ではないでしょうか。

本セミナーでは、企業価値や外部評価の向上につながる生物多様性保全活動への取り組み方について、事例を交えながら紹介します。


  お申込みはコチラ

  チラシ版はコチラ

【日時】2019年6月25日(火) 14:00~16:00 (開場13:40~)

【場所】地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)セミナースペース(東京都渋谷区神宮前5-53-70国連大学ビル1F)

【対象】環境・CSR・広報・人事・調達・総務ご担当者  

【参加費】無料 

【定員】20名(先着順)

【プログラム】
 
①「企業価値を効果的に高める活動ストーリーのつくり方」
 演者 (株)エコロジーパス 代表取締役 永石文明

② 事例紹介
 演者 (株)横浜ゴム 環境保護推進室長 森 睦成 氏

③質疑・意見交換

※セミナー後、弊社スタッフが個別の相談にお答えする時間を設けます(要事前申込)

【申し込み】
 6月21日(金)締め切り。 お申し込みはコチラ 

【お問い合わせ】
 (株)エコロジーパス 永石文明
 電話:070-1306-0220
 E-mail: info@ecopath.co.jp

【チラシ】 コチラからダウンロードしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です